第六天神社@塩沢~六日町

a0206532_1446943.jpg

2011年4月10日 AM7:14

 こんにちは、コダックです。
 下り列車が塩沢を出ると間もなく差しかかる田園地帯。南西~北東の直線区間はさまざまな撮り方ができる一帯です。ここはその田園に位置する竹の俣集落にある第六天神社わきの市道から。雪が消えると手前の畔の法面にはシバザクラがかわいらしく咲き誇ります。

 大きなケヤキがご神体らしく祠はありませんが、児童遊園と公民館のある境内でのどかな魚沼の気配も味わってみてください。四季折々に楽しめます。朝から午前11時頃までが順光になります。
 なお現在、国道17号線「六日町バイパス」建設工事が進行中。画面右隅のあたりで国道は上越線をオーバークロスする計画です。すでに建物の移設などが始まっており、1,2年のうちに景観が変貌することが予想されます。

【行き方】
 国道17号線「島新田入口」交差点から線路側に入り、最初の信号を右折。しばらく道なりに進み、「林水道設備」さん前のT字路を左折。すると右手奥に第六天神社の巨木が見えてきます。
徒歩だと塩沢駅から約25分。
【積雪期】
 除雪道路なのでアプローチ可。ただし駐車スペースはなく、路上駐車になりますので、長時間クルマから離れることのないようにしてして下さい。


[PR]
# by muikamachi-hatsu | 2011-05-27 15:05 | 越後湯沢-六日町 | Comments(0)

ごあいさつ

《冬の1枚》

『雪国』の舞台へ、でも僅か9分だけ。「はくたか6号」発車2分前 

a0206532_1854693.jpg

2012.2.10 10:46 越後湯沢駅 byコダック



 「はくたか街道散歩」にようこそ!
 このブログは四季折々の魚沼・頚城での鉄道写真撮影の一助に、との思いで地元在住、あるいは当地を愛してくださっている同好の士の撮影地情報を集めた場です。タイトルの通り特急「はくたか」が運転される越後湯沢-犀潟間を中心に紹介してゆきます。ご感想、あるいは実際に現地に立たれてお気づきの点があればコメント欄からお気軽にお寄せ下さい。

 なおこの地に住まう私達としては無用のトラブルを避けたく、掲載するポイントは駅、公園などの公共用地、および公道上に限らせていただきます。他の撮影地ガイドにはよく出てくる農地内のポイントは一切紹介しません(例外的に『お目にかけたい1枚』などのイメージ画像としては使用する場合があります。ただしロケーション説明はこの方針に基づき触れないことといたします)。

 ここからはお願いも含めてになりますが、水田や畑は仕切りや塀がなくても私有地であり、耕作する所有者の収入源となる場所です。「農地内立ち入り厳禁!」というわけでは決してありませんが、立ち入るにあたっては個人のお宅の敷地にお邪魔するのと全く同じと認識してください。作業をしていたら挨拶をして立ち入りの許しを得るのは当然のことですし、周囲に誰もいなくても「(私有地に)入らせていただく、撮らせていただく」という姿勢は忘れずにお願いします。そう、
「とっていいのは写真だけ 残していいのは足跡だけ」の精神です。

どうか常識に照らした行動を心がけて、楽しく安全な趣味活動を行なっていただきますように。
また「はくたか街道」は日本(世界か?)有数の豪雪地帯でもあります。一夜にして1m近い降雪を見ることもあります。冬期間の撮影にも役立つ情報も併せてお伝えしてゆきたいと思います。全般的なことはこんごアップする「雪中撮影考」にご期待下さい。

"muikamachi-hatsu"メンバー紹介★
●ATS-PP 南魚沼市在住。
●きのこクーラー 南魚沼市在住。
●くら。@鎌倉 神奈川県在住。 ホームはこちら
●銀の道。 埼玉県在住 ホームはこちら
●コダック 千葉県在住。ホームはこちら
●たま 富山県在住。
[PR]
# by muikamachi-hatsu | 2011-05-19 20:02 | 総合案内所 | Comments(0)