<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

へぎ蕎麦のお店

こんにちは。くら。@鎌倉です。

塩沢、石打、六日町には何件かお蕎麦屋さんがあります。
海草をつなぎに使う独特の「へぎ蕎麦」は、元祖小嶋屋の蕎麦が有名です。
小嶋屋さん以外にも沢山お店があり、国道17号沿いで何時も駐車場にクルマが
沢山留っている蕎麦屋さんが気になりましたので立ち寄りました。


【お勧め】
「へぎ蕎麦」は二人前からあります。大きな木製の容器をへぎと呼びます。
そこにお蕎麦を握りのように盛り付けて、薬味と共に頂きます。

私はてんぷら蕎麦を食しました。ご飯も一緒に注文して腹一杯になってしまいました。
ご飯は不要だった感あり、です。


【ロケ情報】
MapFan地図へ

【注意点】
休日のお昼時はかなりな確率で混雑してます。
こういう場合は時間をずらすことも検討が必要かと。

a0206532_023512.jpg

a0206532_0254936.jpg

[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-07-12 00:28 | 道草(美味処など) | Comments(0)

トラックドライバー御用達のラーメン屋さん

こんにちは。くら。@鎌倉です。

石打の国道17号を六日町方面に走ると、関越道をクロスする箇所があります。
そこに道産子ラーメンと回転すし屋さんがあります。

いずれも休日は賑わっています。



【お勧め】
ラーメンもさることながら、定食系はトラックドライバーの食欲を満たすため、
並みのお店よりボリュームがある感じです。

肉野菜炒め、モツ煮込み、焼肉定食などがお勧めでしょうか。


【ロケ情報】
関越道ガードをくぐったら直ぐです。
道路を挟んで回転すし屋さんもあります。


MapFan地図へ

【注意点】
大型トラックが数台駐車してる場合があります。
クルマはラーメン屋さん、回転すし屋さんどちらに停めてもOKのようです。
ただ主要幹線国道で交通量が多いので、横断の際はご注意を。


a0206532_01041100.jpg


a0206532_0111118.jpg

[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-07-12 00:12 | 道草(美味処など) | Comments(0)

石打出庫

こんばんは。ATS-PPです。梅雨明けして暑い(暑すぎる?)日々となっている南魚沼でございます。

今回は「はくたか」編成の石打出庫の様子をご案内いたします。「はくたか23号」で湯沢に着いた編成は
石打に回送され、駅の西側にある車庫に入ります。翌朝、「はくたか2号」となるべく出庫~湯沢に回送され
ます。その様子を見られるのが、石打駅の長岡側にある大野原踏切。

ご覧いただく画像は、7月上旬に撮影。EOS7D+18-200mmレンズ使用。

a0206532_18443111.jpg

石打の車庫には、こんな感じで収まっています。


a0206532_18451311.jpg

7:15 出庫。ゆっくりと出てくるので、ズームレンズならフレーミングを変えて撮影可能


a0206532_18464915.jpg

この日は基本編成がスノーラビット、付属編成がホワイトウィングの組み合わせ


a0206532_18483298.jpg

長岡方の引き上げ線へ。


a0206532_18492139.jpg

引き上げ線で停止中の様子。


a0206532_18505779.jpg

下りのローカルと、上りの貨物列車(2092レ)の通過待ち。


a0206532_1853334.jpg

ポイントが切り替わって、上り本線へ。


a0206532_18543969.jpg

石打駅で数分間停車ののち、7:36 湯沢に向けて出発します。



現在石打は、はくたか編成1本とローカル電車4本が夜間滞留となっています。上越線のCTC化に際し、
使用頻度の低い線路が撤去され、かつて峠を行き来する列車の機関車連結・解放で賑わった頃の
面影はほとんどなくなってしまいました。

夏場は草に、冬場は積雪に覆われるため、足回りまできれいに写したい方には、雪解け~夏前がおすすめ。

【行き方】
上越線石打駅下車。駅前の道を長岡方に向かい徒歩2~3分。


【降雪期】
道路はほぼ除雪されています。降り方が強い時には除雪が間に合わないこともあり、路面が滑りやすく
なっていることも。また、車で訪れた時には、カーブ・急坂・雪壁などで見通しが悪いです。他車の通行の
妨げとならないよう配慮願います。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-07-11 20:15 | 越後湯沢-六日町 | Comments(0)

食材の豊富なスーパーとホームセンター

こんにちは。くら。@鎌倉です。

撮影には何はなくとも1にカメラ、2にフィルム、3、4がなくて5に三脚…との気持ちは判ります。
駄菓子河岸、水と食料なくして炎天下または吹雪く沿線での撮影など難行苦行以外の何物でもありません。
急な雨には傘も必要、ちょっとしたパーツや道具の調達は…と言う貴方にぴったりのお店が湯沢にあります。

ホームセンターコメリとスーパーのぐちです。


【お勧め】
釣りや撮影にクルマを使って関越道を走って居た頃、このお店で明日のお惣菜やお弁当を調達しました。
スキー、スノボでかなりな日数を湯沢で過ごす人は、食材をここで調達しているようです。
業務用の大きな調味料、お肉、野菜なども豊富。
クーラーボックスと氷があれば、お魚もここで調達して、首都圏の自宅で頂くことも可能です。

コメリのほうはDIY中心に品揃えが豊富です。冬前になると、スノーダンプ※1やカンジキも出始めます。

※1 スノーダンプ:雪用に足回りを強化したダンプカーではありません。
大型の角型シャベルにパイプの持ち手が付いたような形状で、ソリのように雪を押して運ぶ道具です。


【ロケ情報】
クルマの場合:関越道越後湯沢ICを降りて国道17号の交差点を右折、そのまま小出・長岡方面に走ります。
楽町交差点脇に看板があり、大きな駐車場が見えますので直ぐわかります。

電車の場合:越後湯沢駅を出て、とにかく国道17号にさえ出れば、後は左方向に向かえば見つかります。


MapFan地図へ


【注意点】
地元の人も利用しますし、我々のような旅行者も大勢利用します。その点をご承知置きください。

a0206532_23351469.jpg

[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-07-10 23:35 | 道草(美味処など) | Comments(0)

コンビニエンスな露天風呂+仮眠施設

こんにちは。くら。@鎌倉です。

土日を使っての北越急行沿線撮影は、旅館かホテルのお世話になります。
なるべくオカネを掛けず、そこそこのサービスが得られる健康ランド、それが越後湯沢にある
「ゆざわ健康ランド」です。


【お勧め】
朝10時まで仮眠、温泉は入りたい放題。これで2200円。

場所柄、雪のシーズンは若いスキーヤーやボーダーの御用達です。
お財布が涼しい若者にやさしい宿泊施設、と言えるでしょう。
その代わり、真夜中も中々元気なパワーで寝不足気味にはなりますが…

この宿泊施設の使われ方ですが…
12月~3月:スキー、スノボ客
4月~  :釣り客
5月~  :春山登山、山菜取り客
7月~  :アユ釣り客、FUJI ROCK FESTIVALのビジター
8月~9月:花火大会の客
10月~11月:秋の行楽客

通いつめて判るこの客層…如何に重宝しているかお判りでしょう(笑)

【ロケ情報】
GALA湯沢の山麓駅の真下付近にあります。
写真のように目立つ「ゆ」の看板があるので直ぐ判ります。
MapFan地図へ
【注意点】
個室は大変少なく予約制です。
100畳ほどの大仮眠室があります。簡単な布団が用意されているのでそれを使います。
プライバシーは無いに等しいので、そういうのが嫌だ、と言う人にはお勧めできません。
朝は定食があります。結構お値段が高いです。
真夜中にやってくる釣り、登山客の一部はテンションが高い人が居て、騒がしい場合があります。

a0206532_235951.jpg

[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-07-10 23:05 | 道草(美味処など) | Comments(0)

オレンジハートのおにぎり

a0206532_22494644.jpg
こんにちは。くら。@鎌倉です。

コンビニのオニギリは、大抵何処で食べてもそうそう変わるものではありません。
全国均一、が一種のトレードマークみたいなものです。

かれこれ7,8年前、まだ渓流釣りにドップリ浸っていた頃、何時も関越道の越後湯沢でおりて
国道17号を走り食料調達してました。

何気に立ち寄った「オレンジハート」と言う、他所では見かけないコンビニ。
直ぐ横のラーメンひぐまが無ければ記憶にすら残らなかったでしょう。

ここでオニギリを見たら、どれ一つとして同じ形をしていない=すべて手作り。
大して期待せずに購入。釣り場で一口頬張るとあらビックリ。大変美味しいじゃないですか。

塩加減と言いお米の炊き方といい、絶妙なバランスです。
これ以降美味しいおにぎりはここで購入するようになりました。


【お勧め】
ここのオニギリと、ラーメンひぐまのラーメンもお勧めです。
オニギリはいろんな種類を1つづつ購入して食べ比べてみましょう。


【ロケ情報】
一番簡単な行き方は、関越道塩沢石打ICを出て国道17号、関の交差点を長岡方面に向かいます。
道なりに700mも進めばENEOSの看板が見えるので右折。ガソリンスタンドと小道一本はさんで
ラーメンひぐまと併設されています。
焼肉屋さんもあります。

MapFan地図へ



【注意点】
ラーメン屋さんは夜は9時頃店じまい。このコンビニも24時間営業か怪しいのでご注意。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-07-10 22:51 | 道草(美味処など) | Comments(1)

大沢駅その2

ATS-PPです。梅雨らしい気候が続きますね。

コダックさんがご案内した大沢駅。列車写真が得意なワタシは、定番の下りホーム長岡側で
撮影することが多いです。光線は13時半過ぎから上り列車(越後湯沢方面行き)の側面に日が
当たり始めます。ここで撮るなら13:45頃通過の「はくたか11号」がちょうど良い感じに。それ以後は
線路西側の樹木の影が車体にかかってしまいます。曇りの日なら、光線や影を気にせず撮れます。

a0206532_1724982.jpg

2008年5月下旬 はくたか11号

レンズは、中望遠から超望遠が適しています。個人的には300㎜が最適と思います。

【行き方】
上越線大沢駅下車。撮影中は背後からやって来る下り列車に充分注意してください。

【降雪期】
年末~3月頃までは大量の積雪があります。除雪はされているものの、足場は狭く雪壁が高くなっていて、
撮影が困難な場合もあり。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-07-07 17:40 | 越後湯沢-六日町 | Comments(0)

大沢駅

お暑うございます、コダックです。
a0206532_20273734.jpg

2008.2.8 16:45

上越線撮影の定番ポイントとしてすっかりおなじみの大沢駅です。
大沢の集落は駅を設けるほどの規模ではないのですが、もともと信号場として開設された歴史があると聞いて納得。越後湯沢-六日町間の駅の中では最もひなびた雰囲気を漂わせています。

さて、ここでの定番と言えば下りホームの長岡方。もう2度と走ることはないと思われますが、489系ボンネット車による代走「はくたか」はお昼過ぎに金沢から上ってくるケースが多かったせいでしょうか。光線状態を考えれば当然の帰結です。

でも私が大好きなのはココ、駅舎から下りホームへ至る跨線橋の上り口での振り返り目線です。屋根付きですからまさに全天候型…、というか雪や雨を際立たせたいとき向きの撮影地かもしれません。アイポイントが階段によって高くなることで悪天候の中を奮闘する列車をより立体的に捉えられます。階段を上がり降りしながらベストなポイントを見つけて下さい。

雪の日にばかり行っていた私ですが、この夏は夕立の中で「はくたか」を狙ってみようかな…。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-07-06 20:53 | 越後湯沢-六日町 | Comments(0)