<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

十日町市街俯瞰

2011.6.23 18:32 しんざ-十日町
a0206532_2022486.jpg


こんばんは、コダックです。
新潟も今週梅雨入り、本格的な雨の季節になりました。しばらく撮影の腰は重くなりますが、不意の止み間に「散歩」の取材…、いい気分転換かも(笑)。

それはさておき十日町市街地北東側からの俯瞰です。左にパンすると十日町駅も望めますが、欲張らず急カーブでこちらに顔が向く一瞬を逃したくありません。

【行き方】
クルマの場合は国道117号線「本町7」信号をしんざ駅方面へ。駅前を通り過ぎたのちT字路を左折、さらに1キロ強道なりに進みます。道路右側に立つ「大井田権現堂自然公園」という標柱を見落とさないようにして下さい。その角を右折します。あとはひたすら上りです。中腹には上水道(?)のタンクがあったりで分岐がいくつもありますが丘の上へ続く道は最終的には1本だけです。約900メートル進むと勾配の途中に駐車場が現れますが、その上手に建つあづま家のあたりが撮影ポイントです。公園らしさを漂わせるのはこのあづま家だけで、およそ他には何にもない山林の中です。徒歩の方は飲み物等の準備があったほうがよいでしょう。
しんざ駅から駐車場まで約2.5キロ、徒歩ですと30分というところでしょうか。

【おすすめ】
順光は午前中、しかしカーブ後方の大型店の看板が非常に目障りです。あえて半逆光の夕暮れ時をお勧めします。モノトーンに沈んだ街並みと背後の河岸段丘のコントラストを望遠レンズで引きつけてみるのも一興です。

【積雪期】
除雪はされません、到達は不可能でしょう。


[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-23 20:52 | 六日町-十日町 | Comments(0)

魚沼丘陵付近④

こんにちは、きのこクーラーです。
今回はほくほく線のド定番とも言える魚沼丘陵の南側を紹介します。
昼から日没までが順光となります。
ATS-PPさん撮影の6月のトップページもここの景色です。
どんな感じの場所かわかりやすいように約160度のパノラマ写真を合成してみました。

左端の杉の木の後ろが「魚沼丘陵駅」、真正面の山は「八海山(はっかいさん)」、右側4分の1あたりの橋梁が関越道のオーバークロスです。
御覧のように線路と平行して高圧線の鉄塔がならんでいますが、9両編成の「はくたか」はうまいぐあいに鉄塔のあいだにおさまります。
a0206532_20151749.jpg

2011-06-19  14:15

【行き方】地図をご参照下さい。魚沼丘陵駅から徒歩約5分、六日町ICからクルマでも約5分です。
付近の農道は道幅の狭い所も多いので、クルマは安全な所に置き、足で自分なりのベストポジションを見つけて下さい。

[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-19 20:24 | 六日町-十日町 | Comments(0)

6月のくびき大水田

a0206532_1252299.jpg
こんにちは。くら。@鎌倉です。

6月ともなると、新潟各地も田植えがひと段落。ヒョロヒョロとした稲穂が水田に植えられています。
これが一ヶ月もすると結構シャキっと立ってくるんですね。
この植えたての水田を横切る単線高架軌道をかっ飛ぶはくたかを撮影できるのが、くびき~犀潟間。
四季を通して通いたいロケです。

【お勧め】
逆光となる方向を見ての撮影も面白いものです。
ただデジカメの場合、撮影後のアートワークでもう一段面白い画を作ることができます。


【ロケ情報】
くびき駅下車で水田方向を目指して30分程度で、こうした画が撮影できるロケが続きます。


【注意点】
別画像でも述べたとおり、田植え~稲刈りの間のクルマでの来訪は、できるなら避けたほうが無難でしょう。
田んぼを突っ切る道幅も取り敢えず2車線あります。しかし都会の人はクルマの停め方に多々難あり、です。
くびき駅前に置かせてもらうか、大水田全体をロケハンして駐車スペースを予め探しておくか…
何れにせよ、大人の常識と良識を持って撮影に臨んでください。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-14 01:26 | 大池いこいの森-犀潟 | Comments(0)

冬の糸魚川駅

こんにちは。くら。@鎌倉です。
2006年のお正月、当時は大阪に居ましたので、列車を乗り継ぎ富山でホテルを確保して、冬の北陸本線の乗り鉄+撮り鉄を楽しみました。その際、お正月の帰省Uターンのシーンを糸魚川駅で撮影。

越後湯沢行きはくたかも超満員。おじいさんが名残惜しげに手を振っていました。
きっと都会に戻る子供の見送りなのでしょう。孫も居たのかも知れません。


a0206532_141742.jpg

【お勧め】
とりあえず雨露をしのげて食事まで出来る、地方都市の拠点でもある駅での撮影です。
物産店、食堂が駅の直ぐ横にあります。
時刻とおりに列車がきます。


【ロケ情報】
糸魚川駅、で下車。
クルマの際は駅横の駐車場を利用できます。


【注意点】
まったく当たり前のルールながら、駅では他のお客さんの迷惑にならないよう。
特に三脚の使用は可能な限り控えましょう。機動性も悪くなります。

北陸新幹線建設のため、有名なレンガ造りの車庫は取り壊されたようです。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-14 01:04 | 新潟県内の北陸本線 | Comments(0)

魚沼丘陵付近③

こんばんは、コダックです。
撮り尽くされていそうで、メンバーの新作にはハッとさせられる…。もう何年繰り返してきたでしょうか。このカーブにはまだまだと思わせる奥行きと移ろう四季があります。私からはあまり皆さんが狙わないアウト側の関越自動車道沿いをご紹介しましょう。

2008.8.23 11:00
a0206532_2030519.jpg

線路の方からこちらに向かって標高が下がっていますのでこのような立体感のある構図づくりが楽しめます。八海山は背後になりますが南の秀峰、飯士山(いいじさん)のピラミッド型がいいアクセントで取り込みたくなるかも。光線は午前中、2011.3現在のダイヤでは「はくたか6号」ぐらいまでが順光になります。

【行き方】
魚沼丘陵駅からは「魚沼丘陵付近①」の場所から田んぼを関越道方面に向かい、その下をくぐり抜けた反対側。徒歩20分ほど。クルマの方は下記のマップを参照して下さい。高速道路の側道は比較的広いので駐停車はそれほど神経質にならなくても大丈夫ですが、やはり農耕車両優先でお願いします。
【降雪期】
徒歩しか方法はありませんが、それなりの装備がなければ困難です。


[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-13 20:35 | 六日町-十日町 | Comments(0)

手軽に列車写真@まつだい

ATS-PPが続けてご案内いたします。

手軽に列車写真を撮るポイントとして、まつだいの2番線ホームを紹介します。
線路がほぼ東西方向のため、秋~冬~春先のお昼~午後にかけてが順光となります。
レンズは200㎜前後が適しています。

a0206532_2294213.jpg

2008年3月22日 「はくたか14号」

駅ホームでの撮影ですので、2番線に発着する列車や乗客の妨げとならないようご配慮願います。

【行き方】
ほくほく線まつだい駅下車。

【降雪期】
ホームは除雪されていますが、タイミングによっては十数センチ程度の積雪があることも。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-10 22:20 | 十日町-まつだい | Comments(0)

魚沼丘陵付近②

こんばんは。ATS-PPです。

暑くなってきました。本州各地では梅雨入りした所も多いようですが、北陸地域はまだ梅雨入り前。
週間予報では、晴れ~曇りばかりで、梅雨はもう少し先になりそうな気配です。

きのこクーラーさんがガイドした魚沼丘陵付近の、山を主体に狙うパターンです。

a0206532_213442.jpg


撮影は2010年5月16日、列車は「はくたか18号」。


a0206532_2142770.jpg

こちらは2010年11月30日、「はくたか14号」です。

春の残雪と初冬の初雪では、だいぶ雰囲気が違いますね。四季を通じて撮影できるポイントです。
レンズは150㎜前後が適しています。もちろんそれ以外の焦点距離でもいろいろ表現できます。
近年は温暖化のためか、以前よりスッキリした青空の晴天の日が少なくなっているような・・・・。
真冬の画像は後日機会を見て投稿しようと思います。

【行き方】
魚沼丘陵駅下車、あるいは駅の駐車場にクルマを止めたら、県道を北に向かって数十メートル。
道路からの撮影となります。それなりの交通量があるので、安全に配慮願います。

【降雪期】
道路は除雪されていますが、道幅が狭くなっています。また、今年や平成18年のように大雪の年は
雪壁が高く、道路からは線路が見えません。撮影には工夫が必要です。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-10 21:59 | 六日町-十日町 | Comments(0)

信濃川をわたる② @十日町橋(国道253号線)

こんばんは、コダックです。
いつもはこの前後の有名撮影地へ急ぐ通過経路でしかない国道253号線十日町橋。きょう、はじめてこの橋の歩道を歩きました。

2011.6.8 17:32
a0206532_19574718.jpg


十日町市街地側から渡りはじめると鉄橋はなかなか見えてきません。流れの中央部あたりからようやく蛇行する上流部まで視野が開けます。
作例では200ミリぐらいの焦点距離ですが、背景のうるさい高圧線や鉄塔を処理できればもう少し周囲の中洲を取り込んでもよいでしょう。市街地を流れているのにもかかわらず切り取り方によって野趣漂うシーンが期待できます。ほぼ終日逆光になりますが、春や晩秋の午後には川面のキラキラが美しいです。

【行きかた】
十日町駅からバス路線もあります、ただし本数は極めて少ないです。十日町市街地側からクルマで訪ねる場合は、橋の直前を左折した堤防上に駐車可能。なお歩道の幅は1m50㎝ぐらいしかないため、通行の妨げになる三脚はNGです。
【積雪期】
地域の重要道路だけに除雪は完璧です。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-08 20:17 | 十日町-まつだい | Comments(0)

魚沼丘陵付近①

こんばんは、きのこクーラーです。
金沢行きの「はくたか」は六日町を出ると市街地を抜け、田園地帯を大きな弧を描いて関越道をオーバークロスし、魚沼丘陵駅に至ります。
この辺りのフィールドは広く、背景の山や田んぼが四季折々の表情をみせてくれます。
ただ、高圧鉄塔が線路に沿う形で並んでおり、この処理をうまくできるかがポイント。
築堤の北側は午前中、南側は午後が順光になります。
a0206532_21204419.jpg

2011-06-04 9:32


【行き方】魚沼丘陵駅前の県道を北に100mほど進み、未舗装の農道を右に折れさらに100m行った路上から。
クルマの場合、駐車スペースは幅の広い農道もあるが、駅前の駐車スペース利用が無難。

【積雪期】農道は除雪されないので、駅前の県道からの撮影となる。

[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-05 21:31 | 六日町-十日町 | Comments(0)

信濃川をわたる① @十日町-まつだい

こんばんは、コダックです。
十日町トンネルを抜けるともうそこは信濃川の川岸近く、トップスピードに達した電車は一気に河川敷からトラス橋に突っ込みます。その何とも豪快な光景をトンネル真上の道路上から眺められるのがこちら。

a0206532_2184648.jpg

2011.5.31 10:32

トンネル出口から鉄橋まではおよそ300メートル、河岸段丘の上から見下ろす河川敷(正確には段丘の最下段)はいちめんの田んぼです。標準系から大望遠までお好みでどうぞ。

【行き方】
駅から徒歩はムリ、バス路線もないのでタクシー利用が現実的です。
わかりやすいクルマルートは以下の通りです。
①国道253号と117号線が交わる十日町市「山本町」交差点を117号線長野方面へ。
②最初の信号「川治下町」を右折します。
③飯山線の踏切を越え、さらに2カ所ある信号をいずれも直進。
④踏切から1キロ(実測)、道がやや狭くなり河川敷へ向かって左にカーブしながら下り始める直前に右へ入る路地があります。そこに入って家並みが途切れたところがめざす十日町トンネル坑口上です。
道路に面して北越急行の変電所があり、その前に駐車可能です。ただ敷地と道の境の角度がややきついのでフロントスポイラー等装着のクルマは注意して下さい。

【積雪期】
変電所まで除雪されており、アクセス可能。


[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-06-01 21:22 | 十日町-まつだい | Comments(2)