2011年 08月 29日 ( 1 )

はくたか並び

 お久しぶりのATS-PPです。皆さんが駅間のポイントで撮影しているのとは対照的に、
ワタシは超お手軽駅撮りが多くなっております。今回は、以前にご案内した十日町駅と
並んで、「はくたか」交換が狙える虫川大杉駅をご案内いたします。

 虫川大杉駅は、2面2線の交換可能なレイアウトとなっています。付近のスキー場への
アクセスのため、「シュプール号」の停車を考慮した9両編成対応の長いホームが1番線。
1998年に「シュプール野沢・苗場」が運転開始したものの、翌年からは早くも編成短縮。
運転日も減少し、2000年代初頭で運転が終了してしまいました。

 その名残の長いホーム直江津方で撮影したのがこちら。

a0206532_17574386.jpg

 2005年5月下旬に撮影。左は683系8000番台、右は681系2000番台

 レンズは24㎜を使用。683系は停車中、681系は停車する寸前です。『鉄道ダイヤ情報』
などに掲載されるダイヤグラムと、北越急行ホームページの運用表をチェックして、スノラビ
同士や、681・683系の並びを狙ってみてはいかがでしょう。

 なお、ダイヤ上では交換する両列車とも停車となっていても、遅れがある場合などに
一方が通過に変更される場合があります。列車の動きに注意して撮影してください。

【行き方】
ほくほく線虫川大杉駅下車。1番線ホームの直江津方です。

【降雪期】
1番線ホームの直江津方は除雪されていないこともあり得ます。決して無理をしないように
お願いいたします。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-08-29 18:19 | まつだい-大池いこいの森 | Comments(0)