2011年 05月 31日 ( 2 )

石打~大沢

こんにちは、きのこクーラーです。

石打駅前の道路を大沢方向に1キロほど進み、左折して上越線のガード(クルマ1台がやっとくらいの幅)をくぐるとスキー場の駐車場があります。そこから線路に沿った農道を100メートルほど行った所がこのポイント。177キロポストが写っていますが、それが目印。
200ミリ以上の望遠がお勧めのポイントです。

写真の上り列車に対しては昼前から順光となりますが、午後3時頃には山の陰に入ります。

足元は草ぼうぼうなので夏場は虫除けスプレーが必需品。あと、ニョロリとした先客に遭遇することもあるので、苦手な方はご注意あれ。


2010-06-05 11:45  
a0206532_19221173.jpg

【積雪期】スキー場の真下ってくらいですので、相当の積雪があり、近づくことは困難です。

[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-05-31 19:26 | 越後湯沢-六日町 | Comments(0)

十日町トンネル進入@十日町-まつだい

a0206532_18415656.jpg

2011.5.31 10:09

 こんばんは、コダックです。
 ATS-PPさんがスノーラビットの並びを撮影された十日町駅を外から狙ってみましょう。

 六日町から犀潟までまるで地図に定規をあてたように真っ直ぐな北越急行のルートですが、十日町付近だけは在来の飯山線に駅を併設した関係上、駅の前後で急なカーブを描いています。十日町駅を発車した直江津方面行きの電車は、市街地をトンネルでスルーしながら再び犀潟へと向きを変えるべく、肩をいからせながら急こう配を駆け下りてきます。
 新幹線?はたまた地下鉄?の近代的な北越急行に対して両開きポイント、か細いレール・・・旧態依然とした飯山線との差にも驚かされますが、飯山線には2012年秋、SLが復活予定。また季節ごとにイベント列車の運行もあるので、そうした「ネタ」と「はくたか」のコラボも一興です。
 なお車両正面に陽が回るのは昼近くからになってから。またこの画像は35mm換算の420mmで撮影しています。300mmは最低欲しいところです。

【行き方】
徒歩なら十日町駅から線路沿いに。クルマなら国道117号線「本町1丁目」信号から市街地側に入って直進します。飯山線とぶつかる「高山」踏切手前の右手の線路ぞいの路地、「天使幼稚園」のわきが撮影地です。この路地はクルマ1台の通行がやっとで駐車は不可能、ご注意下さい。

【積雪期】
市街地なので到達は容易ですが、眺望はどのようになるか未確認です、スイマセン。


[PR]
by muikamachi-hatsu | 2011-05-31 19:05 | 十日町-まつだい | Comments(0)