上国前カーブ@冬季

ご無沙汰しております。ATS-PPです。

また冬がやってきました。この記事を書いている12月半ばは強い冬型により、魚沼地域は全般的に雪となっております。

すでに、くら。さんがご案内していらっしゃいますが、上越国際スキー場前(通称:上国前=じょうこくまえ)駅に近いカーブのガイド冬季版です。たいへん良い撮影地ながら、2011年7月の水害で線路脇の斜面が崩落、約半月の運休を余儀なくされました。

コダックさんが「雪中撮影考 その3(アクセス)」で貼ったアングルは、現在斜面崩落防止の工事用道路となっていて、撮影には適しません。現場入り口の看板によれば、この工事は2014年1月下旬には完了する見込みとなっています。雪が溶けた春以降撮影が出来そうです。

そんなわけで今シーズンは、少し手前のポイントからの撮影をおすすめします。2013年12月12日1014M14:47頃 300㎜レンズ使用
a0206532_2113554.jpg


【アクセス】
上越国際スキー場前駅から、下り線側(スキー場側)の道を石打方面に徒歩2分程度。龍澤寺というお寺の脇になります。

【撮影】
9両編成なら300㎜前後、6両編成なら400㎜程度でキレイに収まります。ただし、立ち位置のわずかな違いによって、編成が収まりきれない場合もありますので、ズーミングなどで構図を工夫しましょう。

【留意点】
冬場は駐車スペースがありません。道路はスキー場やホテルに行き来するクルマやバスが頻繁に通るので、路上駐車は出来ません。駅に近い撮影地のため、電車利用がベターです。例年12月下旬~3月下旬は、撮影ポイントが雪山となっていて、長靴が必須です。防寒着の着用が良いでしょう。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2013-12-15 21:17 | 越後湯沢-六日町 | Comments(0)
<< 雪中撮影考 その4(はくたか街... 雪中撮影考 その3(アクセス) >>