浦本駅

こんにちは。くら。@鎌倉です。

久々にほくほく線を離れて北陸本線を探訪してみました。
直江津から富山にかけて海沿いにクネクネと走ります。

なかでも有間川~浦本駅は一番日本海沿いに近く走るエリアです。

a0206532_0265777.jpg

【お勧め】
上り、下り両方の駅から日本海が見え、時折潮騒が聞こえます。
越後湯沢方面に向かう列車は糸魚川方面からスロープを駆け上がるところを
300mm以上の望遠で撮影。

a0206532_027539.jpg

【ロケ情報】
Wikiで調べたら2010年の一日平均乗降客はなんと7人。
本線にあるある種の秘境駅の様相を醸し出しています。

a0206532_030287.jpg


【注意点】
お客さんが少ないからと言って三脚を無節操に何処にでも設置して良い、何てことは止めましょう。
300mm以上の望遠を使えば、トンネル飛び出しやスロープ駆け上がりのはくたかを簡単に撮影できます。
しかも白線内の十分内側から。

a0206532_029204.jpg


列車で行くのが一番ですが列車本数が少ないのでクルマで行く場合には以下の注意が必要です。
富山から直江津、新潟方面に向かい、海沿い側を走る場合には信号の無い三叉路を右折する
必要があります。

大型トラックや普通車の交通量が多いので要注意。信号が無いので早朝など気合で飛ばす
大型車の神経を逆撫でしないように。
[PR]
by muikamachi-hatsu | 2012-09-03 00:30 | 新潟県内の北陸本線 | Comments(0)
<< 能生駅 大地の芸術祭~越後妻有アートト... >>